• Menu
  • Menu
マシューコウズ・バッファローカフェ(Masyuko's Buffalo Cafe)

マシューコウズ・バッファローカフェ(Masyuko’s Buffalo Cafe)

都内だけでなく日本全体で考えても数少ない「ケニア料理」のお店です。
店主の方はケニアのカンバ族という部族出身で、以前はケニア共和国大使館で働いていたそうです。
ケニアの料理は揚げ物、煮物が中心でシンプルな調理法なので身体にやさしく、日本人にも合うのではとのこと。

訪問した日は「スクマウィキ」というケールの一種を使った料理と、雑穀と水で作られる葛湯のような「ウジー」という飲み物を注文しました。

スクマウィキは青汁でおなじみのケールという野菜を太めに千切りしてトマトと玉ねぎ・人参などと煮込んだ料理。
キャベツと鶏肉のあんかけのような、日本人にも食べやすい料理でした。
スワヒリ語で「1週間をのりきろう」という意味なんだとか。

ウジーは数種類の雑穀と水を一晩寝かせて発酵させたもので、ホットかアイスが選べたのでアイスに。
生姜の入った乳酸菌飲料のような独特な味で、少しとろみがありました。
伝わりづらいかもしれませんが、出雲にある來間屋の生姜糖を溶かしたようなイメージ。

料理の写真

目次に戻る

目次に戻る

マップと口コミ

目次に戻る

店舗情報

店名 マシューコウズ・バッファローカフェ(Masyuko’s Buffalo Cafe)
読み方 ましゅーこうず・ばっふぁろーかふぇ
グルメサイト
ランチのジャンル アフリカ料理
ランチ予算目安 1000円から1999円
徒歩 五反田駅から10分以内西五反田
アクセス Google マップ
営業時間 11:00~22:00
定休日 日曜、月曜
住所 東京都品川区西五反田2-30-10 セブンスターマンション第一 1F
電話番号 03-6431-8324
公式サイト -
求人情報 -

目次に戻る

LINEで送る
Pocket

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です