レ・カカオ(LES CACAOS)

レ・カカオ(LES CACAOS)
レ・カカオ(LES CACAOS)
(3)
ジャンル ケーキ スイーツ チョコレート テイクアウト
定休日 火曜
価格帯 1000円から1999円

店舗情報

カカオ豆の選別・焙煎・精錬からチョコレート作りを行っているという本格ショコラトリー。
五反田ではあまりこういったお洒落なイメージがありませんでしたが、とうとう2016年11月にここ「レ・カカオ」(LES CACAOS)がオープンです。

オーナーシェフの黒木琢磨さんは東京製菓学校卒業後、シェ・シーマ、パティシエ・シマのオープニングを経てフランスに渡り7年修行、帰国後はピエールマルコリーニでシェフパティシエを勤め独立開業しました。
お店入って手前には10種ほどのケーキ、奥にはショーケースに並んだ約20種類のボンボンショコラと、その後ろには焼き菓子などがあります。

17時くらいになるとケーキは売り切れになってしまう事があるので、会社帰りなどに持ち帰りしたい場合は先会計で取り置きしてもらうこともできます。

お店は五反田駅東口からソニー通りを7~8ほど歩いた場所にあり、道路挟んだ斜め向かいには「すき家 東五反田店」があります。

不定休があったりするので、「公式サイトのお知らせ」を確認の上訪問するのがおすすめです。

料理の写真

ケーク・オ・ショコラ・フィグ・カシス
ケーク・オ・ショコラ・フィグ・カシス
ケーク・オ・ショコラ・フィグ・カシス
カシスケーキ 横からの写真
カシスケーキ 横からの写真
カットしたカシスケーキ
カットしたカシスケーキ

黒イチジクとカシスのケーキ。
保存性を考えたためか甘さが強かったです。
クリスマスの時に食べるシュトレンを上品な食感にしたような印象でした。
2017年5月に訪問、税込み合計1500円でした。

チョコレート9種
9個入りボックス
9個入りボックス
フランボワーズ、シトロン バジリック、ジャスマン、ベニーユ他
フランボワーズ、シトロン バジリック、ジャスマン、ベニーユ他
チョコレート9種
チョコレート9種

見た目でおいしそうなのを選んでみました。
チョコレートの層の中に口解けの良いソフトなチョコが入っているボンボンショコラ。
上品な甘さで口解けもよく、食べ始めると止まらない状態になっちゃいました。
2017年5月に訪問、チョコ2700円 + 箱250円で税込合計2950円でした。

ショコラ オランジュなどケーキ2種
ショコラ オランジュ、シュー ア ラ クレーム
ショコラ オランジュ、シュー ア ラ クレーム

オレンジの香りが効いたチョコクリームケーキと、カカオ豆を使った生地を使ったシュークリーム。
2017年5月に訪問、税込み合計1080円でした。

フレーズ ブランなどケーキ3種
フレーズ ブラン、クレーム ショコラ トンカ、バナニエ
フレーズ ブラン、クレーム ショコラ トンカ、バナニエ

左から、ホワイトチョコレートムースと苺のジュレの「フレーズ ブラン」。
クリームの乗ったプリンのような見た目、独特の香りがある「クレーム ショコラ トンカ」。
ミルクチョコレートムースとバナナのキャラメリゼ「バナニエ」の3種です。
2017年5月に訪問、税込み合計1790円でした。

チョコレート6種
ラ オ レ、アール グレイ、フォンダン ベニーユ他
ラ オ レ、アール グレイ、フォンダン ベニーユ他6種
カットしたチョコ
カットしたチョコ

以前とは別なものを選んでもらい購入しました。
2017年6月に訪問、チョコ1800円 + 箱250円で税込合計2050円でした。

キューバ、マダガスカル、ガーナ
キューバとマダガスカルとガーナのパッケージ
キューバとマダガスカルとガーナのパッケージ
キューバ、マダガスカル、ガーナ
キューバ、マダガスカル、ガーナ

キューバ、マダガスカル、ガーナを購入。
2017年6月に訪問、税込み合計3300円でした。

トリニテ、ブレジル
トリニテとブレジルのパッケージ
トリニテとブレジルのパッケージ
トリニテ、ブレジル
トリニテ、ブレジル

スパイシーで木の香り「トリニテ」と、ウッディー・アーシイー・秋の香りの「ブレジル」です。
2017年6月に訪問、税込み合計2200円でした。

タルトレット オ グリオット、タルトレット オ ショコラ
タルトレット オ グリオット、タルトレット オ ショコラ
タルトレット オ グリオット、タルトレット オ ショコラ

左からグリオット(さくらんぼ)がたっぷりと敷き詰められいて、中は緑色でピスタチオ生地を使用している「タルトレット オ グリオット」、表面は金箔の乗っていて中はトロトロで風味の良いチョコレートがぎっしり入っているトリニテ72%の使用の「タルトレット オ ショコラ」です。
2017年10月に訪問しました。

ドリンク2種(テ オ カカオ、ショコラ ショー)
テ オ カカオ、ショコラ ショー
テ オ カカオ、ショコラ ショー
ショコラ ショー
ショコラ ショー

左の「テ オ カカオ」はカカオのお茶で、アイスとホットが選べます。
飲み始めはリンゴのような芳醇な香りがして、後からカカオも混ざってきます。
蜂蜜も使っているのか少し甘さもあります。

右の「ショコラ ショー」はホットのみ。
甘さは控えめでカカオのいい香りがし、酸味も混ざったカカオのおいしさを味わえます。
表面にはココアの油の膜が張っています。
2017年11月に訪問しました。

マダガスカル、スフラン、ドゥーフロマージュ
マダガスカル、スフラン、ドゥーフロマージュ
マダガスカル、スフラン、ドゥーフロマージュ

マダガスカル、スフラン、ドゥーフロマージュの3種を購入。
2017年11月に訪問、税込合計1780円でした。

チョコレート
チョコレート(2017年5月)
ケーキ
チョコレート(2017年5月)
クッキー等
クッキー(2017年5月)

目次に戻る

マップ

東京都品川区東五反田2-19-2
レ・カカオ(LES CACAOS)の地図

目次に戻る

店舗情報

店名 レ・カカオ(LES CACAOS)
読み方 れ・かかお
ランチのジャンル ケーキ スイーツ チョコレート テイクアウト
ランチ予算目安 1000円から1999円
徒歩 五反田駅から10分以内
アクセス Google マップ
営業時間 11:00~19:00
定休日 火曜
住所 東京都品川区東五反田2-19-2 第2東都ビル 1F
電話番号 03-6450-2493
公式サイト http://www.les-cacaos.shop/
食べログ https://tabelog.com/tokyo/A1316/A131603/13203619/

目次に戻る

近くのおすすめ店

駅から少し離れてはいますが、周囲には結構ランチ食べられるお店多いです。
道路渡って池田山公園方面に向かって歩くとハンバーガーの有名店「フランクリン アベニュー」が。

五反田駅に向かって歩くとイタリアンの「トラットリア アリエッタ」、ピザの「ピッツェリア アリエッタ」、昔ながらの雰囲気がいい居酒屋「あさり」や、左に曲がった細い道には沖縄料理の「尚喜」があります。

品川駅側でいうと、斜め向かいには牛丼チェーンの「すき家 東五反田店」、1~2分ほど歩いたところにカレーが食べられる喫茶店「マジョルカ」、カレーやサンドイッチなどがある紅茶専門店「ティーハウス マユール 五反田店」があります。

目次に戻る

LINEで送る
Pocket


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *


You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>